コロナ対策を徹底し営業しております。

コロナウイルス終息の願いを込めて

コロナウイルス終息の願いを込めて

仏教の十一面観自在菩薩心密言念誦儀軌経によれば、10種類の現世での利益(十種勝利)と4種類の来世での果報(四種功徳)をもたらすと言われる。

十種勝利 の中の1つ「離諸疾病(病気にかからない)」をもたらすと言うことから、病気治癒などを祈願して日本でも奈良時代から十一面観音像が多く祀られた経緯があることから、この度、新型コロナウイルス感染拡大が一日でも早くおさまり感染に苦しむ人たちの回復を願い、上越市の文化財にも指定されていて、神田山神社でも秘仏とされている為に、基本的には御開帳が許されていない木造十一面観音坐像の扉を新型コロナウィルス感染症流行鎮静祈願祭の間特別に御開帳させて頂き、仏教とのコラボレーションで日本全国に祈りをとどけます。